注目情報

  1. 高齢女性の採卵数と累積出産率の関係

    日本は世界と比べても、高齢の女性が不妊治療に取り組まれており、日本の不妊治療における妊娠率が低いとされる一因と考えられています。ただ、同じ年齢とはいってもAMHなどにはかなり大きな差があり、結果として、同年齢でも得ら…

  2. 卵巣刺激で卵子の数を最適・最大化することが妊娠率を高める

    日本にはこれまで卵巣刺激をすることは自然じゃない=よくないという考え方が根強く存在しています…

  3. 男性の加齢による体外受精への影響について

    不妊原因は男女半々といわれます。とりわけ女性については、卵子の老化などの内容で、加齢が取り上…

  4. 当帰芍薬散や柴苓湯の免疫性不育症への効果について

    当院で取り組んでいる免疫性不育症の中に、Th1/Th2比異常というものがあります。h…

  5. 重慶ART Conferenceに参加して

    2018年9月13-17日、第20回 重慶ART Conferenceに参加してまいりました。…

PAGE TOP