注目情報

  1. 子宮内搔爬後のヒアルロン酸を用いた治療の効果について

    流産はどのような方にでも一定の確率で起こりえます。過去に以下でも紹介しています。https://ninkatsu-note.com/archives/3022流産の状況によっては、流産後の処置が必要となる場合があり、…

  2. 子宮内膜症の治療に臨む女性が抱えるジレンマ

    子宮内膜症を患いながら、妊娠を希望する方には、大きく分けて二つの道が提示されます。簡単に…

  3. 子宮内膜スクラッチのメタアナリシスについて

    先日紹介した以下のスクラッチに関しての記事は多くの方にご覧いただき、コメントいただきました。…

  4. 子宮内膜掻把(スクラッチ)の有効性について

    子宮内膜掻把は当院では、反復不成功の患者さんに行われますが、クリニックによっては積極的に推奨…

  5. 原因不明不妊の方への刺激周期-人工授精の有効性について

    35歳未満で原因不明性の不妊である場合、タイミング、卵巣刺激法、人工授精という風にステップア…

PAGE TOP