注目情報

  1. 新鮮胚移植と凍結胚移植の胎盤関連疾患のリスクについて

    体外受精での出産は現在19人に1人という割合で増加しています。一方で、35歳以上でARTでの治療での妊娠となった妊婦さんは、産科の方のリスク評価では、リスクあり、という見方もされます。一般的な統計…

  2. 不妊治療連絡カードについて

    当院に通われている患者さまの中にも不妊治療と仕事の両立は難しいと感じている方は少なくないのではないで…

  3. 精巣にもフローラがあるという話

    当院では2017年より子宮内細菌叢検査を着床不全検査の一つとして行っております。今回は、細菌…

  4. 児のフォローアップの重要性について

    イギリスで初めて体外受精が成功してから、40年が経ちました。ルイーズブラウンさんがその後健康…

  5. 働き方と早発閉経のリスクについて

    昨今、働き方改革がいろいろなところで叫ばれています。医療の領域もかなり過酷な働き方で知られて…

PAGE TOP