注目情報

  1. 採卵時に用いる針の太さと痛みや出血について

    体外受精を行う際のステップとして、卵巣刺激→採卵→胚培養→胚移植があります。患者さんへの身体的な負担が特に大きいと考えられるのは、採卵です。1983年に日本で初…

  2. BMIと精液検査の結果について(中国からの報告)

    健康的なライフスタイルと妊娠には密接な関係があります。もちろん女性だけでなく、男性も同様です…

  3. 高刺激周期vs.低刺激周期vs.自然周期における出産率の比較

    これまで調節刺激と自然周期などについていくつも紹介してきました。妊娠率に…

  4. PGT-Aでモザイク胚を有する方の遺伝カウンセリングの行動について

    これまでPGT-A(着床前スクリーニング)については、様々に紹介をしています。http://…

  5. 胚のグレードと胚移植の成功率(妊娠率)について

    体外受精説明会などで毎回聞かれる内容なので、再掲します。グレードの詳細については、以下を確認…

PAGE TOP