基礎知識

  1. がんの種類によって得られる卵子の数が変わる

    妊孕性温存では、様々な種類のがん患者さんがいらっしゃいます。最近では、量子標的薬や最近ではがんゲノム医療というものをお聞きになられたこともあるのではないでしょうか。がんにかかられたとき、正しい情報を持って…

  2. 胚移植周期の違いによる児の発育の差について

    昨日は、生殖医療の種類によって、児の発育過程に違いがあるのかということについて紹介しました。…

  3. 生殖医療によって生まれた子どもの胎内での発育と出生時の体重について

    最近の生殖医療のニュースの中には、様々な技術的なものがありますが、それ以上に多く入ってくるの…

  4. 年末年始のイベントを想像するとつらいな、という方へ

    こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷典恵です。今年も残すところあと2ヶ…

  5. Happy Letters vol.110 卒業された患者さまからのお手紙

    当院で治療された患者さまからのお手紙を紹介しています。治療中に生理が来てしまうことを…

PAGE TOP