コラム

お知らせ:当院での栄養・体重指導について

現在行っている栄養指導、体重管理について紹介させていただきます。

BMI30kg/m2以上の方に対して保健師より保健指導を行っております。

具体的には以下の点について支援を行っております。

①今までの生活を振り返り問題点を明らかにできるよう支援

②これからどうしたら良いか、目標設定できるようできるように支援

特定健診・特定保健指導とは市や町で行われてきた従来の健康診断は生活習慣病やがん等の早期発見・早期治療が重視されてましたが、平成20年4月よりメタボリックシンドローム該当者および予備軍を現症させる目的で行われています。また、メタボリックシンドロームに着目し、その要因となっている生活習慣を改善するための保健指導を行い、生活習慣病の有病者・予備軍を減少させる目的もあります。生活習慣病は自覚症状がないまま進行するため、健診は個人が生活習慣を振り返る絶好の機会となり行動変容につながる保健指導が実施されています。

当院でも特定保険指導を目指し、

服薬歴

喫煙歴等の質問表

身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)

血圧測定

血液検査(スクリーニング結果より脂質・肝機能等、貧血検査)結果

をもとに、生活習慣を振り返り問題点を明確化しております。

また、痩せた自分を想像して頂き、痩せたら何をしたいか、どんなファッションをしたいかなど楽しみについても話しています。
体重管理は朝・晩体重を測定し1ヶ月ごとに記録を持参していただき、生活の振り返りと新たな目標を設定しております。

希望の方はスタッフに声をかけてください。

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. 睡眠と不妊の関係性について
  2. 生殖心理カウンセリングコラム:ドラマ「隣の家族は青く見える」第2…
  3. 質の良い睡眠のための工夫
  4. 妊活中のパートナーとのコミュニケーション 〜男性編〜
  5. 季節によって妊娠しにくい? ビタミンDと日照時間の影響について
  6. 生殖心理カウンセリングコラム 不妊治療は夫婦一緒に受診しましょう…
  7. 妊孕性温存に関する取り組み:HOPEカード
  8. 男性不妊と漢方

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP