妊活セミナーレポート

妊活セミナーレポート 10月14日@仙台

先日は仙台院での妊活セミナー(IVF説明会)が実施されました。

最近はぐっと冷え込むようにもなりましたが、

今回も60名近い多くの方がご参加くださいました。

 

今回のご参加いただいた皆様の満足度は・・・

 

98%

(アンケート回答50名のうち49名が満足と回答)

 

でした!

もう少しでした。。

費用面をもっと詳しく知りたいというご要望をいただいておりましたので、

今後の改善で対応していければと考えております。

 

以下に、当日上がった質問事項など、一部共有させていただければと思います。

 

Q1:風疹ワクチンを接種する予定ですが、抗体ができるまでどれくらいの期間がかかるか。

ワクチンしてからどれくらいの期間で体外受精などに取り組んだ方が良いか

A:風疹の予防接種を実施されましてから、2か月の避妊期間が必要になります。

すべての受精卵を凍結する予定であれば、その期間でも体外受精は実施可能です。

風疹抗体検査

 

Q2:スクリーニング検査は他院から転院の場合、受けなおした方が良いか

A:受けなおしていただきます。当院で規定している内容と他院さまとでは違います。

JISART認定施設からの転院以外では受け直していただくことになります。

スクリーニング検査の重要性と患者さまからのお手紙 HappyLetters Vol.64

 

Q3:IVMはいいこと尽くしのように思えるが、なぜ全員IVMではないのか?

A:未成熟卵を取得した後の確率が悪い点が現状としても課題であり、

まだすべての方へのスタンダードな方法ということにはならないかと思います。

あくまでもPCOS患者さんへの適応にとどめています。

未成熟卵子成熟体外培養(IVM)

Q4:何度か妊娠して、流産しているという場合、男性の精子の質に異常があるということはあるのか

A:あります。あくまでも不妊は男女半々であり、男性側にも妊娠しづらい要因があることが考えられます。

 

これらの質問以外には、仕事との両立、自己注射についてなどが多く見受けられました。

自己注射については、近日中に動画をアップデートする予定でおります。

 

不妊治療はとても大変な治療ですが、一緒に頑張ることで、総合的な負担を減らし、

生活や仕事との両立も含めて、クォリテイの高い治療を提供できるように心がけていきます。

 

 

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. 妊活セミナーレポート 5月19日@仙台
  2. 妊活イベント2017 レポート Vol.2
  3. 妊活セミナーレポート 9月17日@盛岡
  4. 妊活セミナーレポート 6月25日@盛岡
  5. 妊活セミナーレポート 8月19日@仙台
  6. 妊活セミナーレポート 1月28日@高輪
  7. セミナー開催期 5月20日@仙台
  8. 妊活イベント2017開催レポート

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP