妊活セミナーレポート

妊活セミナーレポート 10月14日@高輪

昨日は高輪院での妊活セミナーが開催されました。

早くも冬の気配を感じさせる気候でしたが、

今回も多くの方にご参加いただき、多くの質疑応答がされました。

理事長 京野からの講演

男性不妊外来を担当するDr.田井からの講演

 

妊活セミナーは、当院にかかられる前の方が多くいらっしゃるセミナーで、

ご夫婦で参加されることが大半です。

私たちは、妊活の「始め方」がとても大切だと思っており、

まずは正しい知識をもって、自分たちらしい決定をしていただきたいと考えております。

 

1時間程度の短いセミナーですが、必要な部分だけを端的にお伝えし、

その他はできる限り多くの質問に答えられるようにしています。

 

昨日いただいた質問を以下に一部共有したいと思います。

Q1:子宮内フローラは治療内容に関係なく、うける事は可能でしょうか?

A:希望があれば単独でうける事も可能、黄体期にする検査です。通常2回以上移植して妊娠しない場合に進めている検査です。
参照:子宮内フローラ検査とは

Q2.甲状腺の病気があります、病気があっても不妊治療は可能ですか?

A:不妊治療をうける前に甲状腺の治療をするほうが良い。

Q3.風疹の抗体がありません、治療は可能ですか?

A:抗体がなくても治療は可能だが妊娠した場合、人ごみの多いところに行かないなど注意が必要になる。
風疹抗体を摂取した場合は2か月間は避妊が必要になる。
参照:風疹抗体検査

Q4.精索静脈瘤の手術をした場合どのくらいで効果が発揮されるのか?

A:術後2~3か月で効果がみられる。性交渉は2週間後から可能
参照:精索静脈瘤について

Q5.夫婦ともに年齢が若く原因不明の不妊の場合どのような治療が最適ですか?

A:2年以内にタイミング、人工授精して妊娠しない場合はステップアップして体外受精に進むべき。
いかがでしたでしょうか。
同じように妊活に臨む方々が持つ疑問・質問が共有できることは嬉しいですよね。
来月は11月18日に開催します。
ぜひご参加ください!
妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. 妊活セミナーレポート 6月17日@高輪
  2. 妊活セミナーレポート 6月25日@盛岡
  3. 体外受精説明会 実施レポート 8月6日@高輪
  4. 体外受精説明会 開催レポート 7月2日@高輪
  5. 妊活セミナーレポート 7月22日@高輪院
  6. 体外受精説明会レポート 10月6日@高輪院
  7. 妊活セミナー@品川・高輪 3月
  8. 妊活セミナーレポート 1月28日@高輪

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP