Happy Letters

Happy Letter vol.104 卒業された患者さま(38歳 女性)からのお手紙

当院で治療され、卒業されていった方からのお手紙を紹介しています。

今回は、4年間にわたって治療を継続されていた方です。

1回の採卵でとれる卵子の数が少なく、合計12回の採卵をされ、

ついに妊娠・卒業されていかれました。

 

(以下、原文ママ)

元気な女の子が生まれました。

この子に会うための治療は長くて、辛くて泣いた日もありました。

仕事をしながらの治療でしたので、年休、その他いろいろな心配事もあったかと思います。

京野アートクリニックには4年間通いました。

私は1回の採卵数が少なく、顕微授精を行った後、胚盤胞まで育ってくれる受精卵にはなかなか会えませんでした。

何度も挑戦し、12回目の採卵、顕微授精で2つの胚盤胞を凍結できました。

胚のグレードは2つとも4BCで着床率があまりよくないと聞いておりましたが、

後日、体調の良い時期に移植したところ、妊娠判定で陽性が出て、主人と大喜びしました。

4年間、先生、看護師さん、スタッフの皆さんに本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

(お手紙はここまで)

4年間というと、その方の人生の10%近い割合を示します。

できることなら短い期間で終えられるようにと願っていますが、

治療を続けようと前を向く患者さんの思いに応えられるように、

これからも寄り添って、チーム医療を提供したいと心から思います。

素敵なお手紙をありがとうございました。

 

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. Happy Letters Vol.97 卒業された患者さま(3…
  2. Happy Letters vol.92 卒業された患者さまから…
  3. Happy Letters vol.73 卒業された患者さまから…
  4. Happy Letters Vol.33 卒業された患者さまから…
  5. Happy letters Vol.14 卒業された患者さまの声…
  6. Happy Letters Vol.60-61 卒業された患者様…
  7. Happy Letters vol.113 卒業された患者さまか…
  8. Happy Letters vol.67  卒業された患者様から…

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP