Happy Letters

Happy Letters vol.93 卒業された患者さま(38歳)からのお手紙

当院にて、不妊治療をされ、卒業された方からのお手紙を紹介しています。

今回は5回の治療を受けられ、精神的にもとてもつらくなってしまわれたその時、

無事に妊娠されたという方です。

(以下、原文ママ)

約1年間京野アートクリニックに通い、5回目の顕微授精で子供を授かることができました。

今度こそは!

と期待し、落ち込みの繰り返しでした。

もうこれで最後にしようと決め

(主人はまだ頑張ってみたいとのことでしたが、私には全くその気はありませんでした。

肉体的にはガマンできても、精神的につらくなってきてたんだと思います)

 

何がつらかったって、どう頑張ろうが、努力しようが、自分ではどうにもならないってことでしょうか。

決して無駄ではないのでしょうが、そう思えてきちゃうんですよね。

逆に助かったのは、通院して悩んでいるのは自分だけじゃないって思えたことです。

周囲の人たちにもオープンに話して、頑張ってることをアピールしたら、

煩わしかった質問や応援(?)がぐんと減りました。

 

現在通院されている方、気負わず前向きに、夫婦仲良くが一番だと思います。

そして、最後になってしまいましたが、クリニックの先生方、看護師の皆様方、

本当にありがとうございました。

(お手紙はここまで)

 

不妊治療は自分でコントロールできない要素がたくさんあります。

そもそも人の妊娠は100%ではないうえに、いろいろな要素が絡み合ってきます。

自分でどうこうできないことの方が圧倒的に多いのも事実です。

 

そうした中で、患者さんを中心に医療者がチーム医療を提供することで、

身体も心も支えていければと思っています。

率直な思いの詰まったお手紙をありがとうございました。

 

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. Happy Letters vol.113 卒業された患者さま(…
  2. Happy Letters Vol.33 卒業された患者さまから…
  3. Happy letters Vol.12 卒業された患者さまから…
  4. Happy Letters vol.103 卒業された患者さま(…
  5. Happy Letters vol.75 卒業された患者さまから…
  6. 新年のご挨拶&Happy Letters Vol.52…
  7. Happy Letters Vol.16 卒業された患者さまから…
  8. Happy Letters vol.80 卒業された患者さま(4…

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP