基礎知識

日常的な運動と妊娠成績に関して

健康的な生活と妊娠には大いに関係があることで知られています。

今回は、運動と妊娠についてご紹介したいと思います。

 

日頃の運動が妊娠成績に及ぼす影響について


Maternal physical activity before IVF/ICSI cycles improves clinical pregnancy rate and live birth rate: a systematic review and meta-analysis

Rao M et al.,Reprod Biol Endocrinol. 2018 Feb 7;16

今回の論文は、いくつかの研究を統合し、解析したシステマチックレビューおよびメタ解析です。

体外受精・顕微授精治療を受ける3683の不妊カップルを含む8件の公開された研究を対象に分析され、

母体の身体活動と生殖の結果との関連性について調査したものです。

 

この研究によると、母体の身体活動は妊娠率および生存率の増加と関連していたが、統計的に有意な増加はわずかであり、

移植率においては有意ではなく、流産率に影響は見られなかった。と報告をしています。

 

あくまでも結果を振り返る研究であるため、男性側の生活環境などへの視点であったり、

体重や食生活・睡眠など、様々な検証がさらに求められることと思いますが、

この研究からわかることは、

適度な運動は妊娠に対してポジティブな影響を与える可能性がある

(悪影響はない)

適度な運動をしたからといって、妊娠するということではないということ

 

だと思いますので、身体的にも心理的にも無理のない範囲での、

健康的な運動をしていることは、妊娠しやすいからだづくりに役立つのではないかと思います。

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. 世界のデータから見る日本の生殖医療
  2. 精液チェックアプリに期待される役割
  3. 卵管性不妊に対するFTの有効性について
  4. 治療のこまごまとした注意点について
  5. 胚移植周期の違いによる児の発育の差について
  6. 年齢と妊娠率の関係
  7. 無自覚症状の子宮筋腫の核出術が不妊治療に与える影響について
  8. 妊娠率についての誤解 その②

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP