基礎知識

不妊治療における鍼灸の効果と期待

高輪院では、3月から通院中の患者様むけに鍼灸治療をスタートいたします。

今回は不妊治療における鍼灸の効果について解説したいと思います。

 

不妊治療において、鍼灸治療に期待される効果について


まず、生殖医療の特別な内容に入る前に、大前提として、鍼灸と健康について、

あるいは鍼灸が与える効果については諸説あります。

痛みの緩和や血流改善やリラクゼーション効果など多岐にわたります。

特に注目されるのは、この血流改善という点かと思いますが、

血流の滞りは冷えや免疫力の低下など万病のもとと言われています。

 

特に、生殖医療においては、血流は非常に深くかかわりがあります。

今回は海外の論文について紹介したいと思います。

 2002 Apr;77(4):721-4.

Influence of acupuncture on the pregnancy rate in patients who undergo assisted reproduction therapy.

この研究では、160名の良好な胚を移植する予定の患者を80名ずつの2群にわけ、

一方には鍼灸治療を施した後に、一方には施さず、胚移植を行いました。

鍼灸治療は、移植する前後25分以内にそれぞれ行われました。

 

これらの2群の治療結果(妊娠率)を比較すると、

鍼灸治療を実施したグループ:42.5%(34/80)

鍼灸治療を実施しなかったグループ:26.3%(21/80)

 

という結果が得られました。

合計160名の前方視的研究であり、この成果は非常に大きなものだと思います。

もちろん、これからさらに詳細な条件を突き詰めたうえでの大規模な研究により、

エビデンスが積み上げられていくことが望まれます。

 

事前の患者様への質問への答えで多かったのは、

いい鍼灸師や施設とそうでない施設があるのではないか

というご意見でした。

 

実際に調べてみると、確かに鍼灸にかかわる方は非常に多く、年々増加傾向にあります。

外部参照;http://www.ahaki.or.jp/registration/enrollment.html

 

当院では、鍼灸×生殖医療に特化しているJISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)に

加盟されている方々との提携を進めております。

外部参照:JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)

詳細の施術内容の案内については、近日中に高輪院のホームページにて公開したいと思います。

 

 

 

 

 

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. AZF欠失検査とは
  2. [男性不妊]男性が気をつけるべきことは精巣の温度を上げないこと!…
  3. 体外受精について
  4. 男性の下着(トランクス)と精液所見の関係性について
  5. 子宮内膜症を原因とする不妊の予防について
  6. Happy Letters vol.110 卒業された患者さまか…
  7. 子宮内膜症とBMIの関係
  8. 妊娠前のストレスと流産の関係

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP