基礎知識

Happy Letters  Vol.53 卒業された患者さまからのお手紙

卒業された患者さまからのお手紙を紹介しています。

他院で一般不妊治療(タイミングから人工授精)を受けられ、
ステップアップと共に当院にお越しになられた患者さまです。

 

(以下、お手紙の内容)

お陰様で1月29日、待望の女の子を無事出産いたしました。

出産に至るまで、約1年他院にて人工授精を試み、
結果から約半年を過ぎたところで、体外受精に進む決心をしました。

京野アートクリニックを紹介頂き、お世話になりましたが、まさか1回で妊娠することが出来るとは
思っていなかったため、京野先生に結果を報告頂いたときは大変びっくりしました。

これも治療中に私の体に合った的確な技術的判断を頂けたお陰だと思っております。

京野先生が一緒に妊娠を喜んでくれた笑顔は忘れることが出来ません。
ありがとうございました。

本来ですがお伺いして出産の報告をすべきところですが、
まずは手紙にてご連絡いたします。

(お手紙はここまで)

 

体外受精の成功率は40代になると、およそ10%と言われます。

確率的には文字通り10回に1回の成功ですが、

この1回をできるだけ早く持ってこれるように一人一人にあった治療を考えています。

不妊治療はチーム医療ですが、その真ん中にいるのは患者さまです。

同じチームとして、患者さまの喜びは私たちにとっても喜びです。

これからもたくさんこうした声を頂けるように努力いたします。

素敵なお手紙を有難うございました。

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. 2018前期内部監査を実施しました
  2. 子宮内膜の薄さと妊娠率・生産率の関係について
  3. 人工授精の注意点や体外受精との違いについて
  4. 顕微鏡下精索静脈瘤手術が保険適応となります
  5. 着床前スクリーニング(PGS 現在のPGT-A)におけるモザイク…
  6. 生活習慣病と男性不妊(勃起障害)について
  7. 予告 2018.09.04 妊孕性温存に関する講演会実施
  8. 妊娠・出産のために必要な卵子の数について考える

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP