コラム

高輪院での院内勉強会

先日、高輪院では製薬会社さまをお招きして、院内での勉強会が行われました。

 

 

 

今回は、黄体補充にて使用している膣剤に関しての勉強会ですが、

主に患者さまの対応をする看護師だけでなく、培養士、アシスタント、臨床検査技師、

医療事務など全スタッフが参加しました。

 

膣剤については、様々なものが使用されていますが、患者さまからは慣れないこともあってか不快感のことなど、多くの質問が寄せられます。

医療行為にかかわる内容は、専門スタッフがお答えするのは当たり前のことですが、

常に全スタッフで正しい知識を持つことで、

患者様からの問い合わせや質問に対して、より短い時間で正確な回答ができるように心がけています。

 

一日でも早く、一人でも多くの妊娠をサポートできるように頑張ります。

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. 【周りの人編】妊活のことを周りに伝えるか?伝えないか?
  2. 生殖心理カウンセリングコラム:オフのすすめ
  3. 生殖心理カウンセリングコラム:ドラマ「隣の家族は青く見える」から…
  4. 不妊鍼灸について
  5. 京野アートカフェ開催レポート
  6. 社会的卵子凍結が推奨されない理由
  7. 病院選びのポイントについて 
  8. 生殖心理カウンセリングコラム:本当に子どもがほしいのかわからなく…

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP