妊孕性温存について考える

  1. 妊孕性温存について考える 薬剤と不妊の関係 

    現代の医療では、実に様々な薬剤が臨床現場で使用されています。それぞれの薬剤の使用方法や禁忌などが決められており、副作用についても中枢神経系や血管系、消化器系なども記載、報告がされていますが、実は妊孕性に関する部分につ…

  2. 乳がんについての基礎知識 その①

    最近では様々なところで、妊孕性温存について述べられるようになりました。がん治療前に卵子・精子…

  3. 子宮内膜症及び子宮内膜症性卵巣嚢胞と妊孕性について

    不妊症患者の25-50%に子宮内膜症があるといわれ、子宮内膜症患者の30-50%が不妊症であ…

  4. 妊孕性温存についての合同カンファレンス 2017年6月20日

    私達は妊孕性温存を掲げ様々な活動をしていますが、その一つがHOPE(卵巣組織凍結保存センター)です。…

  5. 子宮頸がんと妊孕性温存

    前回は、乳がんと妊孕性温存について解説しました。若年性のがんとして、非常に増加傾向にある子宮…

PAGE TOP