妊孕性温存について考える

  1. 採卵を行う事で化学療法の開始は遅れるか?

    妊孕性温存とランダムスタート法についての新しい論文が発表されているので紹介したいと思います。Hum Reprod. 2017 Oct 1;32(10):2123-2129. doi: 10.1093/humrep/dex27…

  2. 乳がん患者における妊孕性温存療法の時間的猶予について

    当院では妊孕性温存に取り組んでいます。そのため、患者さまから時々上がる質問として、「妊孕…

  3. 論文紹介:乳がん患者における妊孕性温存の有効性について

    高輪院副院長の橋本朋子先生の論文が新たに公開されました。タイトルは「Effects …

  4. 論文掲載:Journal of Assisted Reproduction and Genetics

    当院理事長の京野の最新の論文が Journal of Assisted Reproduction a…

  5. 妊孕性温存の現状についての講演会とディスカッション

    今回の妊孕性温存について考えるコーナーは、当院で開催された勉強会についてご紹介いたします。&…

PAGE TOP