妊孕性温存について考える

  1. 長期間で見たときの小児がん治療が妊孕性に与える影響について

    小児がんの患者さんの妊孕性温存については、以前に以下で紹介しました。http://ninkatsu-note.com/archives/2208今回は、以下で小児がん患者さんを長期間フォローアップして得られた「長期間で見…

  2. 卵巣組織凍結融解移植について

    妊孕性温存には卵子凍結、受精卵凍結、卵巣組織凍結があります。最近では卵巣組織凍結の実…

  3. 子宮頸がんのHPVワクチン接種による予防について

    妊孕性温存の治療をしているとよく訪れられる疾患では、乳がん、子宮頸がんがあります。乳…

  4. がんが与える未来の妊孕性への影響について

    がん治療の目覚ましい進歩によって、がん治療後の生存率は高まり、それは結果として小児がんや若年…

  5. がん治療と仕事の両立に向けて

    私たちは妊孕性温存に様々な形で取り組んでいます。一方でより患者さんに視点を当てて、考えていく…

PAGE TOP