妊活セミナーレポート

体外受精説明会 開催レポート

昨日、5月21日は高輪院で初めての体外受精説明会でした。

 

かねてより患者さまから、ART(体外受精以上の治療)に絞って、

短時間でセミナーを行ってほしいというご要望を多くいただいており、

今回初めての開催となりました。

 

5月も半ばというのに、気温が30℃。。。

高輪院は坂の上にあるため、来ていただくのも億劫に感じるほどの気温でしたが、

定刻には満員となり、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

当院のARTについての説明を、理事長の京野よりさせていただきました。

体外受精とは、という基本的なところから、

  • ・当院の特徴でもあるオーダーメイドされた卵巣刺激、

  • ・最適化され、安心・安全な設備、豊富な人材

  • ・一人一人に最適な移植

  • ・チームワークでのフォローアップ

などについて、熱っぽく語らせていただきました。

 

その後は、質疑応答となりましたが、今回はご夫婦での参加も多く、

男性から多くの質問が上がりました。

「夫婦一緒が基本」を提唱する私達にとって、非常に嬉しく、ありがたい光景でした。

 

簡単にいただいた質問を紹介します。

①他院に通院していて、AMHが非常に低いといわれている。
個別に様々に対応してくれていると思ってもよいか。(男性)

A:AMHや卵子の質を直接的に改善する方法はないけれど、適切な卵巣刺激やお薬だけでなく、

サプリメントの使用や漢方外来なども行っていて、サプリメントであればDHEA、レスベラトロール、メラトニンなどを使用することもあります。

②早朝診療が魅力的だが、埋まってしまって取れないのではないか(女性)

A:スタッフの方も慣れてきているので、今後は少しずつ増やしていこうと思います。

また、前もって予約いただければ、取れなくて通えない、、、というようなことはありません。

③男性が健康な精子を作るために理想的なBMIは(男性)

A:18.5から25くらいになるのが理想的です。

 

治療のステップアップの判断は非常に難しく、慎重に行われますが、

一方で女性の年齢的な要素もありスピードも欠かせません。

できる限りの情報提供の場を持ちながら、皆さまの意思決定をサポートできればと思っています。

 

次回は6月4日に開催予定です(現在満席)

7月にも開催いたしますので、追加のご案内をお待ちくださいませ。

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. セミナー開催期 5月20日@仙台
  2. 体外受精説明会レポート 6月16日@高輪院
  3. 妊活セミナーレポート 7月15日@高輪
  4. 妊活セミナーレポート 7月22日@高輪院
  5. 妊活セミナーレポート 12月17日@高輪
  6. 妊活イベント2017 レポート Vol.4
  7. 妊活セミナーレポート 6月25日@盛岡
  8. 体外受精説明会レポート 3月3日@高輪

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP