Happy Letters

Happy letters Vol.20 卒業された患者さまからのお手紙

卒業された患者さまからのお手紙を紹介しています。

今回はご主人から頂いたお手紙です。

「しんどかった」その言葉が非常に重みのある一言です。

 

(以下、原文ママ)

その節は大変お世話になりました。

おかげさまで授かった子供は1歳を迎え、順調にすくすくと育っています。

大変ですが、楽しい毎日を送っています。

 

治療中のことを振り返ってみますと、やはり肉体的にも精神的にも大変なことだったなと思います。

特に妻の方はそうだったと思います。

期間が短い方だと思いますので、楽なほうだとは思いますが、

それでも当人たちとしては、しんどかったなと改めて今思っています。

 

そんな中、ほかの皆さまの体験談を読むことは、大変助かりました。

というのは、治療中、そのことを友人や知人と話すことが思いのほか難しく、

自分たちの状況を客観的に見ることが難しく、

これでいいのかわからず、不安な日々でしたが、

皆さまの体験談を通して、自分たちの状況や位置を相対的に確かめることができたからです。

励みになりました。とても。

 

ですから今後もこの活動をぜひ続けてほしいと思います。

多くの人にとって、励みになり、精神的な孤独を和らげるものだと思います。

 

末筆になりますが、先生方、スタッフの皆さま、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

(お手紙はここまで)

 

期間が短いということは、もしかすると、治療の回数が少なかったということにもなるのかもしれません。

しかし、治療を通じて感じる負担は人それぞれで、期間が短いから軽いというものでもありませんよね。

本当におっしゃる通りで、しんどかったというのはそのままなのだと思います。

 

こうした卒業された方のお声を届けながらも、より少ない治療回数、より短い期間での卒業をサポートできるように、

これからもスタッフ一同励んでいきたいと思います。

素敵なお便りを有難うございました。

 

妊活ノート編集部

妊活ノート編集部

投稿者の記事一覧

妊活ノート編集部です。医療現場での当たり前を、より分かりやすい情報としてお届けします。正しい知識を得ることで、一日でも早い治療卒業のサポートをしたいと考えています。

関連記事

  1. Happy Letters Vol.35 卒業された患者さまから…
  2. Happy Letters vol.55 卒業された患者様からの…
  3. 新年のご挨拶&Happy Letters Vol.52…
  4. 認知行動療法を利用された方の声
  5. Happy Letter Vol.22 卒業された患者さまからの…
  6. Happy Letters Vol.27 卒業された患者様からの…
  7. Happy Letters vol.46 卒業された患者さまから…
  8. Happy Letters Vol.16 卒業された患者さまから…

ピックアップ記事

こちらも注目

PAGE TOP